「お金に関する悩み」というのは「人間関係の悩み」と同じくらいに、人の人生の中で大きなテーマの1つだと思います。

「もっとお金があればなあ」とか「なかなかお金が貯まらないのはなぜだろう?」とか「将来どうなるんだろう?」とか色んな悩みや不安がありますよね。

お金については働いていようとなかろうと、独立していようとなかろうと、程度の違いはあるものの日常生活で誰もが直面することです。

「お金の不安から解放されたい!」と思う人もいるでしょうし、「お金と健康的な関係を築きたい!」という人もいると思います。

なので、今回は「お金に関する4つの不安」「お金に対する価値観を見直す方法」についての話です!

 

まず、「お金に関する4つの不安」ついて

「稼げるかどうか」の不安

これは副業始めたり自分で事業をやる人の方が感じやすいのかなと思います。雇用先があるかどうかとかそういう部分とも繋がるかもしれません。

 

「稼ぎ続けられるか」どうかの不安

今の会社が倒産しない保障というのは今の時代ないに等しいのかなと思うので、「働き続けられるかどうか」というのも同じ部類ですよね。

 

「支払い」の不安

「期日までに支払えるかどうか」ですね。「支払えるだろうと思って使ったけど、、、どうしよう」みたいな状態も含まれるのではないでしょうか。

 

「将来への漠然とした」不安

「将来同じ会社にいられるのか」「会社が続くのか」「年金はどうなるんだろう」「副業どうしよう」など、なんとなく将来が不安だという方はセミナーにもたまにいらっしゃいます。

 

次に、「お金に対する価値観を見直す方法」について

 

そもそも「お金」ってなんなのでしょう?あなたにとってお金は何の象徴なのでしょうか?

「お金=信用」かもしれませんし、「お金=権力」、「お金=努力の証」、「お金=我慢」と思ってる人もいるかもしれません。

例えば、「お金=努力の証」「お金=我慢」であるならば、「もっとお金を得るにはもっと頑張らないといけない」と思ってるかもしれませんし「頑張って貯めたお金だから減るのが嫌だ」と思ってるのかもしれません。

 

「お金に対する価値観を見直す方法」は3ステップあります!

⑴「お金の良いイメージと悪いイメージを書き出す」こと。

⑵「お金持ちの良いイメージと悪いイメージを書き出す」こと。

⑶「悪いイメージ」が自分にお金がない理由であると気づくこと。悪いイメージを解消しない限り、お金持ちにはなれないのだということを知りましょう。(別になりたくないよって人はそのままで大丈夫です。)

なぜなら、「その(悪いイメージの)自分にはなりたくない」から。「そう思われたくない」から…。自分から遠ざけてる人が多いのではないでしょうか。

勿体無いことですね。僕はかなりそういう部分がありました。

 

このようにお金に対する価値観を見直し、お金と向き合うことで、お金との関係性が今以上に良好になります!

ぜひ考えてみましょう!