「同じようなことをしているのに成果が違う」とか
「あの時間をもっと有意義に使えば良かった」とか
「この時間に何か自分のために使いたいんだけどなあ」って思うことありますよね。
僕は電車の中での過ごし方って結構大事なのかなって思います。

なので今回は、「時間の種類」「上手な時間の使い方」の話です!

 

まずは、「時間の種類」について!

3つの分け方があります!

「投資の時間」と「消費の時間」と「浪費の時間」

「投資の時間」とは、今よりもより良くなるための時間です。
「消費の時間」とは、必要な時間ですね。睡眠や食事などが入ると思います。
「浪費の時間」とは、必要ではない時間です。睡眠なども必要以上になれば浪費になってしまいますね。

全ての時間が投資の時間になることは難しいですが、
自分の時間のバランスを知っておくことは大事だと思います。

必要な時間も、必要以上になれば浪費になりますし、
YouTube見るなどの娯楽もリラックスのために必要な時間だったり、
人によっては投資の時間になりますよね。

 

「隙間時間」と「大きく使える時間」

「隙間時間」は、「信号待ち」や「電車の中」や「朝のちょっとした時間」などの細かい時間ですね。
「大きく使える時間」は、「夜のリラックス時間」や「休日」、「休憩時間」などですね。

どちらも、ぼーっと過ごすのか、やろうと思っていたことをちょこちょこ解消していくのか、人によって違うと思います。どちらが正解とかはないですよ。

 

「時間を気にしない時間」と「時間に管理される時間」

「時間を気にしない時間」は、「楽しい」「充実した」「夢中になっている」時間です。熱中していたら時間を忘れますよね!

「時間に管理される時間」は、次の日のことを考えたりして憂鬱な気持ちになったり、「やだなあ」「楽しくないなあ」っていう時間ですよね。

 

 

あなたは、自分の納得できる時間の使い方ができていますか?
「できれば有意義な時間を過ごしたい!」と思う人もいるのではないでしょうか。

次は、「上手な時間の使い方」について

「上手な時間の使い方」については、2つあります!

 

自分が今どんな時間を過ごしているのか、把握する

上記の「時間の種類」を参考にして、今自分は「どんな種類の時間の割合が大きいのか」を客観的に把握しましょう。

把握できたら、今後どんな使い方をしたいのかが分かってきます。

1番いいのは、
より良くなるための時間(投資の時間)」が
1日の大半(大きく使える時間)」を占めていて
楽しんで夢中(時間を気にしない時間)」になれている
という時間の過ごし方なのではないでしょうか。

とは言っても、一気に変えるのが難しい部分はあると思うので、
少しずつ改善する行動をとるようにしましょう。

 

「時間+環境(人、場所)」のセットをつくる

例えば、
「朝+カフェ+友人」→ 早起きとか
「朝+公園」→ 本読むとか
「夕方+カフェ」→ ブログ書く、日記書く
「夜+友達」→ ランニングとか
「電車の時間」→本を読む
「信号待ちの時間」→ 軽めのストレッチ、軽めの筋トレ
などです。

僕たちが思ってる以上に「環境の影響力」はとても大きいです。

例えば、テレビのある生活をしているとBGM代わりとかにTVつけたり、ダラダラみてしまったりすることってあると思うんですよね。
その結果、やることを先延ばしにしてしまったり、自分の時間を大切にできずに垂れ流し状態にしてしまったり。勿体無いですよね。

TIME is LIFE ですよね。大事にしたいですね。

 

いかでしょうか。
自分らしい時間の使い方ができていますか?
「こんな時間の使い方してます!」というのがあれば教えてください〜