「モチベーションとの上手な付き合い方」について

上手な付き合い方というのは、それぞれのメリット・デメリットを理解して使うということです!
→モチベーションの3つの種類についてはこちら

 

実は、1つ目(報酬モチベ)と2つ目(恐怖モチベ)には共通してデメリットがあります。

それは、「短期的にしか使えない」ということです!

報酬モチベーションも恐怖モチベーションも使うこと自体は良いのですが、かなりエネルギーを消費するので長期間持続できません。

しかも目標に達成するまでの過程は楽しくないんです。
無理矢理ポジティブ思考にしている人と似ていて、かなりエネルギーを使ったり無理をしたりしています。

それが悪いわけではありませんが、自分の心の声を無視した行動をしている人が多いので勿体無いことだなと思います!

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

それは、3番目の「内面モチベーション」になることです!

これは長期的に持続可能なのですが、デメリットとしては「なかなか見つけられない」のです。

自分が本当にしたいことは何なのか?なぜそれがしたいのか?ということを見つめきる必要があります。

見つめていくと、高次で抽象的な言葉が出てくると思います。

例えば、「世の中を笑顔で満たしたい」のかもしれないですし、「自己否定のない世界を創りたい」のかもしれません。自分を見つめきりましょう!

 

本当にそれが内面モチベーションなのかどうかの確認方法は、2つあります!

1つ目は、「結果や成果が出なくても過程を楽しめるか」どうかです!これは「自分が好きでやっているのだ」と言えるかどうかですよね。

もう1つは、「実際に行動する」ことです!「実際やってみたら違うな〜」ということもあるでしょうし、朝起きるのが楽しみなぐらい毎日ワクワクする生活になるかもしれません。

 

僕は内面モチベーションで行動できていないこともまだまだあるので、少しずつそうなれたら良いなと思っています!

自分がどんなモチベーションで行動しているのか皆さんも振り返ってみてくださいね〜!