自信をつける効果的な3つの方法

僕は常に自信がないような人間だったので、これまで様々な方法を調べました。そしてたくさん実践してきました。

なので今回は、自信がなくなりやすい人にオススメの「自信をつける効果的な3つの方法」をご紹介します!

⑴ 何でもいいから続けること

何かを継続するということです。「継続は力なり」と言いますが、1番の効果は「自分に自信が持てる」ということではないでしょうか。好きなことであればなお良いですね!

僕は7年ほど日記を書いています。人に見せるわけでもないので、本当に自分がしたくてしている習慣です。
「何かを書く」という行為自体も、メンタルを整えるのに非常に効果を発揮します。

続けるというのも、毎日できなくても大丈夫です。
毎週火曜日に筋トレに通う、
毎月神社に参拝に行く、
毎年ボラティアに参加する、
なんでも良いんです。

たとえ年1回のことであっても、
それを10年続けられたらそれは凄く自信になりそうじゃありませんか?
少なくとも僕はそう思います。

⑵ 1つのことに関して圧倒的に量をこなすこと

「量と質は比例する」というのは本当です!
1つのことに集中して突き抜けてしまわないと、何をするにも自信はつかないままです。

量を増やすには、「早くやる」意識を持ちましょう!
そして、比べる対象は他人ではなく自分自身です。「昨日の自分よりも丁寧に早くできるようになる」その意識だけで人は成長できるものです。

⑶ 自信がない自分を慈しむ

以前の僕はよく「自信がない自分はダメだ」「自信を持たなきゃ」「自信があるように見せなくちゃ」と思っていました。しかし、そう思えば思うほど上手く体が動かなくなってしまったり、上手く喋れなくなってしまっていました。

このように自信がない自分を責めてしまって、更に自信をなくしている人もいます。そうなると負のスパイラルですし、不必要な時間やエネルギーを大量に消耗してしまいます。

そうではなく、自信がない自分を認めて受け入れてみてください。受け入れられない時はそれでも構いません。受け入れられない自分を受け入れましょう。「自分を傷つけられるのは自分以外にはいない」ということに気づけると思います。

 

以上、「自信を持つ効果的な3つの方法」をご紹介しました。いかがでしたか。

「この3つをやってもなかなか変われない!」という方や、
「もっと詳しく知りたい!」という方は、個人セッションへお問い合わせ下さい
👉https://rsmile-suzukiryo.com/on-line-session/(新しいタブで開く)