今回は、飽き性の僕が7年間以上日記を継続できるようになった3つの習慣化法について

皆さんは習慣化したいことはありますか?僕はあります。
そもそも習慣とはなんぞやと言うと、「意識せずに」繰り返せる行動です。やらないと気持ち悪いとか、日課、ルーティーンと言うものです。

早起きを習慣化したい、運動を習慣化したい、日記を毎日書けるようになりたい、健康的な食生活を…などなど色々あると思います。
逆に辞めたい習慣もあると思います。YouTubeをみる時間を減らしたいとか、二度寝するのを辞めたいなど…。

しかし、決意をしては挫折し、また少し経って「今度こそは!」と思ってまたチャレンジするも…。という苦い経験をされている方もいらっしゃると思います。

僕は飽き性というか3日ぼうすであることが多かったんですが、以下の方法を身につけることで、7年間以上日記を継続できています。日記以外には、筋トレや瞑想やSNSの情報発信です。これらはまだ日が浅いですが、筋トレは1年弱経ちますし、瞑想も半年ぐらい継続しています。(何度も挫折しています。)

今回は、まず最初に「習慣化の大切さ」についてあえて触れています。分かってる方もいると思いますが、再確認用です。
その後、何度も挫折しても習慣を継続できる方法3つお伝えします👇

 

「習慣化の大切さ」について

「習慣化の大事さ」は、人に言われなくても分かっている人が多いと思いますが、あえて触れておきます。

自分が理想とする行動を習慣化できれば「もっともっと今よりも素敵で魅力的な人になれる」気がしますよね。その習慣を身につければ「自分はもっと有意義な時間を過ごせるし、もっとやりたいことをやって輝けるはずだ!」と。

実際に成功している人や幸福な人、魅力的な人というのは良い習慣を身につけています。上手くいくかどうかは才能の差によってではなく、習慣の差によって生まれているとまで言われています!

それは、不公平に思われる世の中の差というのは 才能<努力<継続<習慣 であるということです。
才能よりも努力の差、
努力よりも継続の差、
継続の差よりも習慣の差が
尊敬する人や嫉妬してしまう相手との差であるということですね。

 

「習慣化が大事なのは分かってるよ」と身にしみて感じることもあると思うのですが、実は多くの人が習慣化に失敗してしまいます。
それは多くの人が躓くポイントがあるからです!このポイントを理解することで、したいことを習慣化できるようになりました!

僕は「日記を書く」という習慣を7年間継続できています!
習慣化するのに有効な方法が3つあるので、ここから紹介します👇

習慣化の3つの方法

1つ目は、「今ある行動にくっつける」ということ。

「今ある行動」とは、例えば「歯を磨く」「風呂に入る」などですよね。他のことでも良いです。
その行動に、新しく習慣化したい行動を組み合わるという方法です!前後の時間でも同時に行うのでも構いません。

例えば、「歯を磨きながら日記を書く」とか「歯磨きの前に日記を書く」などです。(ちなみに歯磨きをしながら筋トレはダメでした。危ないです笑)

 

2つ目は、「最初のステップをかなり低くする」こと。

ポイントは「かなり」です。自分でハードルをあげてしまって上手くいかないパターンが結構多いんです。
最初から自分に完璧を求めてしまったりすると何事もなかなかうまくいきません。

僕は今でこそ日記を、1p当たりB5の大きさで7年間以上書けていますが、初めはスケジュール帳に3行というスケールから始めました。
書き始めたきっかけは浪人生時代です。浪人生の生活があまりにも変化がないように感じていたので、その日やったことをメモしておこうと勉強の記録として書くのが始まりでした。

今現在は、頭の中の整理や日々の出来事を書くことができるので楽しくて続いています。楽しいというのも大事な要因かもしれませんね!
ステップを低くするのも、日記が3行はきついのであれば1行でも1文でも良いでしょうし、日記のページを開いただけでも良いでしょう。大事なのは続けることです!
「続けること」に目的や重きをおきましょう!

 

3つ目は、「【習慣化したくない理由、続けたくない理由】があるのではないか?と内観する」ということです!

3つの目の方法は、行動を変えるというよりも自分の内面や認識を変える方法です。

「習慣化したいのに、したくない理由などあるはずがない」と思うかもしれませんが、「もしあるとしたら?」という視点で考えてみると意外とやらない理由が見つかります!

淡々とこなす感じになりそうで退屈でつまらないとか、
運動であれば「運動することに良い印象がない」とか
早起きしても「案外手持ち無沙汰だ」とか
色々出てくると思います。

ちなみに僕は「継続する、続ける」ということが、「自分だけ続けるのは悲しい」みたいな感情が出てきました。
その後は書き換えをして、習慣化への抵抗が消え去りました。これからはドンドン欲しい習慣を創り上げられそうです!

皆さんも1つでもピンとくるものがあれば、実際にやって見ましょう!